:::
リストに戻る

中秋の月見に平渓へいざ集結 国際観光客もこぞって参加

中秋の月見に平渓へいざ集結 国際観光客もこぞって参加
ニュース 2017/9/21
日付 2017/10/04 - 2017/10/04
主催者 新北市政府観光旅遊局
中秋の月見に平渓へいざ集結 国際観光客もこぞって参加
新北市の有名スポットである平渓は、濃厚なレトロな雰囲気と深い伝統文化を持っており、多数の国内観光客で賑わうだけでなく、ここ数年は積極的に国際観光を推進しています。この点を踏まえ、今年の中秋天灯祭りは国内の方々以外にも、特別に海外の観光客を台湾にお誘いし、韓国・日本・タイ・欧米などといった大勢の海外からの参加者に、この貴重な一大イベントを国内の方々と共に体験して頂きます。
新北市政府観光旅遊局の陳國君局長は、「元宵節と中秋節はどちらも台湾における重要な伝統祝賀行事で、天灯祈願、平安無事、団らんといったプラスイメージがあります。今年の中秋節に開催する天灯祭りは、特別にインターネットによる申込方法を採用し、平渓小旅行と天灯上げを組み合わせて申込を受け付けることで、観光客に台湾の民俗の美を深く知っていただき、平渓の美しさを感じていただきたいと考えています。違う季節に訪れることで、より多様で豊かな風景をご覧いただけると思います。」と述べています。

平渓をディープに巡り 違った感動と面白さを発見
バーベキューと月見で団らんを祝う通常の中秋節とは違い、今年の中秋節は、新北市政府が国内外の皆様のために一味違う団らんの場所をご用意しました。地元をディープに旅するコースの企画や周辺新興スポットの宣伝、小物手作り体験などを通して、今年の中秋節は平渓がいつもと違う感動と視覚の饗宴を皆様にお届けします。

市政府チームと業者が協力し、平渓をディープに旅するコースを企画しているほか、恒例の目玉イベント「新北市平渓天灯祭り」も国内外から大勢の観光客を引きつけ、国際的に度重なる高い評価と推薦を受けています。昨年(2016年)はナショナルジオグラフィック誌が選ぶ「最高の冬の旅10選」に選ばれたほか、交通部観光局が実施した「2016年度訪台旅行者消費・動向調査」では、外国人旅行者が最も多く訪れた十大観光スポットに初めてランクインし、一躍3位に。新北市政府は、今後平渓地区が祭典、旅行、美食などをオールラウンドに楽しめる旅行先になり、季節を問わず、より多様かつ豊かなスタイルで国内外の観光客に訪れて頂くことにより、地方に繁栄をもたらし、さらには平渓区、新北市、及び台湾の国際社会における知名度と観光の魅力を高められることを期待しています。

ぜひ10月4日の中秋節に、旅行と伝統祝賀行事を結び付けた素晴らしい平渓を体験しにお越し下さい。イベントの開催当日は小範囲の交通規制を実施しますので、現場の指示に従って頂きますようお願い致します。詳しい情報は公式サイトにてご確認下さい。( http://skylantern.ntpc.gov.tw/jp/ )。

また、イベント当日は15時~22時の間、静安路の白石里活動センターから平渓図書館までの区間で小範囲の交通規制を実施するほか、バス795号線と鉄道の増便も予定しています。詳しい交通規制内容と関連時刻表は、イベント公式サイト及び台湾鉄路管理局サイト( http://www.railway.gov.tw/jp/ )をご覧になるか、もしくは駅構内の案内をご参考下さい。楽しく遊んで無事に帰宅するためにも、ぜひ公共交通機関をご利用になり、消防安全の規定にも十分ご注意下さいますよう、主催側よりお願い申し上げます。

「2017新北市平渓天灯祭り」に関する詳しい情報は、「新北市観光旅遊網」か「2017新北市平渓天灯祭り公式サイト」、もしくは「新北旅客Facebookファンページ」にてご確認下さい。

平溪国際天灯祭り: http://skylantern.ntpc.gov.tw/jp/
Facebook: http://www.facebook.com/ntctour