:::
リストに戻る

6月より十分瀑布公園が夏季時間に 開園時間は午後6時まで

6月より十分瀑布公園が夏季時間に 開園時間は午後6時まで
ニュース 2017/5/31
日付 2017/06/01 - 2017/09/30
主催者 新北市政府観光旅遊局
新北市政府観光旅遊局プレスリリース
6月より十分瀑布公園が夏季時間に
開園時間は午後6時まで

【新北市情報】十分瀑布公園が夏季時間に合わせ、6月1日より9日30日までの間、開園時間を入園開始時間9:00、最終入園時間17:30、閉園時間18:00に調整します。
新北市政府観光旅遊局によれば、十分瀑布公園の開園時間は夏季と冬季に分かれており、夏季時間(6月~9月)は入園開始時間9:00、最終入園時間17:30、閉園時間18:00となっています。冬季時間(10月~5月)の入園時間は夏季と変わりませんが、観光客の安全を守るため、最終入園時間が16:30、閉園時間が17:00と1時間早まります。当局は、十分瀑布公園が山間部に位置することから、夕方離れる際にはくれぐれも安全に注意するよう呼びかけています。
台湾最大のカーテン型の滝があり、入場無料の十分瀑布公園は、新北市の重要観光スポットであり、香港・マカオ・日本・韓国・東南アジアの観光客を数多く引きつけています。見物ルートには近くの眼鏡洞瀑布、四廣潭吊橋、十分老街が含まれるほか、平渓線ローカル列車で菁桐、平渓へ向かい、純朴で小さな町の風景や感動的な自然景観を味わうとともに、平渓の伝統的な天燈(ランタン)文化を体験し、深みのある旅をすることもできます。