:::
ここをクリック!
了解しました
自転車でどこまでも-台湾一美しい海岸線の旅
台湾の東北部、基隆から宜蘭までの海岸線は、台湾でもっとも美しい海岸線と呼ばれています。三豹角から北は沈水海岸地形で、山脈と海岸線が幾重にも垂直に交わり合い、軟・硬岩層の分布も海岸とほぼ垂直。東北の季節風による侵食と海蝕により、岬や湾、崖が多く見られる地形となっています。潮風に吹かれながら、紺碧の大海原と自然が生み出したジオラマをゆっくりと楽しむ旅はいかがでしょう。途中の見どころは南雅奇岩、龍洞湾公園、澳底漁港、福隆海水浴場、旧草嶺トンネル、三豹角灯台など。さらに自転車に乗って旧草嶺環状自転車道を進めば、青々とした山水の風景が広がり、夕陽に照らされ、潮風に吹かれながら、いつもと違う静かな時間を過ごすことができます。

瑞芳駅

1

南雅奇石

滞在のおすすめ
1時間

2

龍洞湾海洋公園

滞在のおすすめ
1時間

3

澳底漁港

滞在のおすすめ
1時間

4

福隆海水浴場

滞在のおすすめ
2時間

5

旧草嶺トンネル

滞在のおすすめ
1時間

6

三貂角燈塔

滞在のおすすめ
0.5時間

7

草嶺古道

滞在のおすすめ
2時間

瑞芳駅

南雅奇石

アドレス新北市瑞芳区(北部濱海公路 80.8 キロ地点)
営業時間なし

瑞芳駅 から 南雅奇石 までの交通情報

バス

駅を出たら瑞芳派出所の方面に進み、民權街と明灯路三段の交差点からバス856台湾好行-黄金福隆線で「南雅南新宮」停留所下車。

龍洞湾海洋公園

アドレス新北市貢寮区東北角鼻頭トンネル出口を左折
電話連絡886-2-24909258
営業時間公園区 8:00-21:00 、水エリア 8:00-17:30

南雅奇石 から 龍洞湾海洋公園 までの交通情報

バス

南新宮外のバス停看板から福隆観光センター方面行きバス856台湾好行-黄金福隆線で「龍洞湾公園」停留所下車。

澳底漁港

アドレス新北市貢寮区真理里
営業時間なし

龍洞湾海洋公園 から 澳底漁港 までの交通情報

バス

龍洞湾公園向かいの停留所看板から、福隆観光センター方面行き856黄金福隆線バスで「澳底」停留所下車。

福隆海水浴場

アドレス新北市貢寮区福隆村興隆街40号
電話連絡886-2-24992381
営業時間08:00~18:00

澳底漁港 から 福隆海水浴場 までの交通情報

バス

延平街の「生隆国薬号」前の停留所看板から、福隆観光センター方面行きの856黄金福隆線バスで「福隆観光センター」停留所下車。

旧草嶺トンネル

アドレス新北市貢寮区福隆段~宜蘭県頭城鎮石城
電話連絡886-2-24991210
営業時間8:30-17:00

福隆海水浴場 から 旧草嶺トンネル までの交通情報

徒歩

「福隆観光センター」停留所前の「総統路」を福隆海水浴場の反対方向に進み、「興隆街」に突き当たったら左折、約4分で「福隆街」に突き当たったら右折で福隆駅へ。福隆駅で自転車を借りたら、「福隆街2巷」を進み「亀寿谷街」に入ってまっすぐ行くとトンネル入り口に到着。

三貂角燈塔

アドレス新北市貢寮郷馬岡街38号
電話連絡886-2-24991300
営業時間火~日曜 09:00~16:00

草嶺古道

アドレス新北市貢寮区望坑~宜蘭県頭城鎮大
営業時間ない

三貂角燈塔 から 草嶺古道 までの交通情報

福隆駅前からタクシーで遠望坑まで行き、遠望坑登山口から古道に入るルートがお勧め。

その他の情報

▸休日は人が多いので、旧草嶺トンネルは自転車のみ通行可となる。歩行者は入れないので注意しよう!
▸うっとりするほど美しい海岸の景色を眺めたり、5月~7月には盛大な「貢寮海洋音楽祭」や砂像展を楽しんだり、さらには古いトンネルを自転車でくぐり抜けたり…楽しくリラックスできる一日旅行へさぁ出かけましょう!