:::

烏来タイヤル族民族博物館

烏来区 美術・博物館

スポット写真

スポット地図

スポット情報

アドレス新北市烏来区烏来里烏来街 12 號
電話連絡886-2-26618162
営業時間月曜日から金曜日まで :0930-1700,土曜日、日曜日です:0930-1800,【休館日】毎月第一月曜日、旧暦大晦日・元旦、選挙日、政府発表の天然災害による出勤停止日、館側が発表の休館日
ファックス886-2-26618163

関連の旅のルート

関連情報

「泰雅民族博物館」はタイヤル族(泰雅族)の歴史と文化、風習と生活についての展示を行っています。その豊富なコレクションと展示内容から原住民の素晴らしい文化に触れることができ、分かりやすい展示方法で遊びながら楽しく学ぶことができます。また見学が無料で、1日に2回定時ガイドツアー(10:00、14:00)が行われているというのも大きなポイントです。3階建ての館内では、その歴史の始まりから、伝統文化、生活風習、宗教信仰、祭典行事に至るまで、烏来とタイヤル族の文化への認識を一歩ずつ深めていくことができます。1階ではタイヤル族の起源、移動、狩猟などに関する文物や烏来地区の自然生態について展示しています。2階では紋面(顔の刺青)の伝統について紹介しています。紋面はタイヤル族の文化における極めて重要な儀式で、狩猟と機織りの技術を持つ男女だけが紋面と結婚の資格を持っていました。3階ではタイヤル族の生活用品と伝統工芸を展示しています。また、休日には、地元タイヤル族による歌と踊りのショーを観賞したり、トンボ玉つなぎ、タイヤル族の機織り、ブレスレット作りなどのDIY活動を体験したりすることができます。

鮮やかな原住民のレリーフ彫刻からは、紋面と機織り技術という、タイヤル族女性の二つの大きな特色を見ることができます。

機織り体験(別途料金が必要):タイヤル族の伝統機織り技術を見て実際に体験してみたくなった方のために、館内では専門家が機織り技術の基本を指導してくれるDIY機織り体験コースを開設しています。自分で機織り作品を完成させることはもちろん、比較的難易度の低いタイヤル風首飾りを製作して記念に持ち帰ることもできます!