:::

福徳正神- 中和区烘爐地南山福徳宮

中和区 寺院・廟

スポット写真

スポット地図

スポット情報

アドレス新北市中和区興南路二段 399 巷 57 弄 20 号
電話連絡886-2-29425277
営業時間終日開放
ウェブサイト 公式サイト

関連情報

「烘爐地」は全中和エリアの中で最高の風景区です。巨大な「土地公(土地の神様)」の石像が山肌に建てられ、遠くからでもその姿を眺めることができ、この高さ100メートルに達する巨大な「蟠龍土地公」の石像は、東南アジアで最高の高さを誇ります。また、「福德宮」へ登る階段道もこの「土地公」の石像の脇にあります。「福德宮」の中で最も目を引くのが、「土地公」の金の彫刻で、彫刻の手に握られている馬蹄銀に触れて願い事をすれば叶うとの言い伝えから、触られ続けてきた馬蹄銀はすでにピカピカと輝きを放っています。最高地点にある「福德宮」は、平安祈願を除いて、臺北の夜景を鑑賞する絶好のポイントでもあります。一 般的に土地の神様は、土地によって伯公、后土など異なる呼び名があります。白髪に白鬚で、慈悲深いお爺さんの姿をしており、民間信仰の中で土地の守護神となっています。郷里を穏やかに見守り、伝統文化の中で「土地が豊かなら財をなす」との価値観があることから、財運の神様としても祀られています。福徳正神を参拝土 地公は土地を管理する神様で、そのため台湾各地に地元の土地廟があります。新北市の土地公にもぜひ旅のごあいさつに訪れてください。新北市で福徳正神を主神として祀った廟は、中和烘爐地の南山福徳宮で、財運の廟として非常に有名です。土地公に「銭母」を借りることによって財運を呼び込んでくれます!重要な祭典旧 暦の毎月二日、十六日に多くの経営者は「作牙」を行い、財神を祀ります。通常、現地の財神とは土地公を指します。一年を通して、最も重要な「頭牙」は 2 回あり、二月二日と十二月十六日です。