:::

金山金包里老街

金山区 昔懐老街

スポット写真

スポット地図

スポット情報

アドレス新北市金山区金包里街
電話連絡886-2-24985965
営業時間終日開放(各店舗の営業時間に準じます)

関連情報

金山老街(金包里老街)」は現在北海岸に唯一残る、清の時代の古い街並み。すでに300年余りの歴史があり、かつては金包里に住む住民の主な農産物と漁獲の集散地でした。ここの朝市では、生産時期によって、「地元特有」の紅さつまや跳石タロ芋(跳石海岸沿いで栽培されたタロ芋)などの野菜を購入することができます。また、金包里老街へ来たら絶対に外せないのが、長い歴史を持つ数多くの人気グルメと地元の特産品。必ず購入したいお土産としては、一口酥(一口まんじゅう)や阿玉蔴粩(麦芽糖とごまの揚げ菓子)があるほか、さつま芋チップス、黒糖糕(黒糖ケーキ)、芋粿巧(タロ芋の蒸し餅)、九層炊粿(二色の層が交互に重なった蒸し餅)といった作りたての伝統菓子もあります。さらに、廣安宮の前にある大人気のアヒル肉店や、セルフサービスで料理を運ぶ文化なども、地元ならではの特殊な光景となっています。そんな金山老街は、甘党、辛党を問わず、すべての人々の味覚を満足させることができます。

金山老街には、金包里鴨肉(アヒル肉店)や一口酥(一口まんじゅう)、一口蔴荖(麦芽糖とごまの揚げ菓子)、手作り蛋捲(エッグロール)、金山の特産「拔絲地瓜」(大学いも)など、大人気の美食が数多くあります!