:::

新北市坪林茶業博物館

坪林区 美術・博物館

スポット写真

スポット地図

スポット情報

アドレス新北市坪林区水徳里水聳淒坑 19-1 号
電話連絡886-2-26656035
営業時間月曜日から金曜日まで: 09:00—17:00、土曜日、日曜日です 09:00—17:30;【休館日】毎月第一月曜日(祝日に当たる場合、通常通り開館し、翌日が休館となります)、旧暦大晦日・元旦、政府発表の天然災害による出勤停止日、その他休館日は別途発表します。
ファックス886-2-26657138

関連情報

お茶の葉は摘み取られてから乾燥されるまでにいくつのプロセスを経るかご存知でしょうか新鮮な茶葉の茶摘みから→日光と熱風による萎凋→室内静置→炒青→揉捻→一次乾燥→二次乾燥に至るまで、「新北市坪林茶業博物館」ではたくさんの「お茶知識」を学ぶことができます。図や解説によるパネル展示、映像による解説や展示解説員による案内など、楽しくわかりやすい方法で見学者の皆様にご紹介いたします。また、同博物館では茶葉に加えて様々な茶器や包装文化についてもご紹介しているほか、館内に「体験エリア」も設置しており、様々な茶葉の様子を至近距離で詳細に観察したり、手に取ってお茶の葉の香りを嗅いでみることもできます。実際に飲んで味わいたい方は、同館付設の茶芸館で午後のお茶を楽しんだり、記念品やお土産を買ったりすることもできます!

入館料NT$80元が必要となります

「新北市坪林茶業博物館」では、豊富なお茶知識の展示に加え、定期的に特別展示も行っています。「茶文化」に興味があって台湾茶が飲みたいという方はぜひお見逃しなく!