:::

淡蘭古道

石碇区 登山道

スポット写真

スポット地図

スポット情報

アドレス新北市石碇区 双渓口の淡蘭吊橋が遊歩道の起点
電話連絡886-2-26631080
営業時間終日開放

関連情報

短く気楽に歩ける古道約100年前、淡蘭古道は宜蘭-淡水の交通の要道でしたが、公路の開通に従って、徐々にその役目を失ってきました。最近、石碇郷公所は淡蘭古道と淡蘭吊橋の再建を行い、この淡蘭吊橋から石碇渓に沿って石碇老街まで続く長さ2キロメートルの新古道は、石碇の新しいレジャースポットとなっています。名 前の通り、「淡蘭古道」は淡水~宜蘭を結ぶ道路で、古道の東南路線は艋舺(萬華区)から出発し、文山、深坑、石碇、坪林を通過した後、山を越えて宜蘭へ至ります。古道の石碇地区の区間は、北宜高速公路を建設しているときに発見されました。双渓口の淡蘭吊橋から出発し、石碇溪岸歩道に沿って歩けば、 2km ほどで石碇老街に到達できる初級のハイキングコースとなっています。