:::

スポット写真

スポット地図

スポット情報

アドレス新北市瑞芳区祈堂路53号
電話連絡886-2-24961273
営業時間6:00-21:00

関連情報

百年の歴史を持つ「勧済堂」は、金瓜石地区の守り神である関聖帝君(関羽)を祀っています。その堂内には必見の三つの至宝があります。一つ目は山を背に海に面した東南アジアで最大の純銅製関羽像。高さ10.5メートル、重さ25トンで、左手に持っている春秋の書物だけでも1.5メートルの高さがあります。二つ目は花鳥と人物が彫刻された、国宝級の一対になった大きな石柱。立体彫刻が施してあり、廟では特別にアクリル板で周囲を囲み、慎重に保護しています。三つ目は金面の関聖帝君。このご神像は民国初期の頃に唐山より分祀したもので、台湾でもめったに見られないものです。

勧済堂の脇の石階段を上ると、勧済堂の駐車場横にある「報時山」を目にすることができます。さらに涼亭脇の桟道に沿って進むと、高所から茶壺山、陰陽海、十三層遺跡などの美しく壮大な風景を眺めることができ、金瓜石地区全体をカメラに納めることのできる絶好のスポットとなっています。

勧済堂には総重量25トンを超える、東南アジアで最大の関羽像があり、大変壮観です!