:::

スポット写真

スポット地図

スポット情報

アドレス新北市瑞芳区豎崎路
電話連絡886-2-24063270
営業時間日中営業

関連の旅のルート

関連情報

この道路は「九份イメージ」の主要な景観道路です。旧称は八号路坎仔で、早期九份地区の保甲路の一つでした。当初は北に抜けて焿仔寮(現在の瑞濱)海岸に出て、物資を人力で輸送しながら山を往復しました。現在もこの道路は九份地区を縦に貫く最も重要な幹線道路で、基隆街、軽便路、汽車路の三本の横道と垂直に交わっています。九份の「丰」字型道路網の大黒柱であり、人間の脊椎のように大切です。


この道路の一番端は崙頂路の交差点を起点としますが、さらに上の「九份小学校」の正門から階段沿いに下って、「台陽公司瑞芳事務所」に向かうこともできます。さらに下れば民宿や住居がありますが、道路は次第に雑草に埋もれた小道になります。主な観光ルートは汽車路の九份派出所そばの「豎崎直行碑」から上るか、より海抜の高い崙頂路と基山街から下ります。


この道路は修復後、主に石段が組まれました。沿道からは九份の集落、山や海が望め、非常に美しい風景が楽しめます。台陽公司瑞芳事務所、彭園、昇平戯院といった歴史的建造物や、現代の著名な茶芸館が道路の両脇に並びます。特に昇平戯院の近くでは沿道のレトロな建築や情緒が味わえ、九份で最もにぎわうレジャースポットの一つとなっており、毎日無数の観光客を引き寄せ、クリエーターやマスコミ、ブライダル業者がロケ地としています。


豎崎路から上に向かうと、毎日数千人以上が行きかうこの道路は登録と検証の結果、「豎崎直行」碑から数えて九份小学校正門までちょうど365段あり、一年間の日数に等しいものだということがわかりました。


参考情報:取材訪問