:::

淡水金色水岸

淡水区 自然

スポット写真

スポット地図

スポット情報

アドレス新北市淡水区環河道路
電話連絡886-2-26221020
営業時間終日開放

関連情報

「金色水岸」は淡水老街の後方1.5kmの河岸にあり、林蔭歩道(遊歩道)や親水河岸、漁作空間、水上舞台、カフェ、観潮湾などがあります。淡水の河畔に沿って散歩すると、岸辺の商店街がすっかり新しく生まれ変わり、さまざまな興味深いお店が立ち並んでいるのが目に入ります。河畔のヨーロッパ式のカフェでは、コーヒーを飲みながら対岸の観音山や河口を眺めることができ、その広い視界がゆったりと心地良い気分にしてくれます。

金色水岸老街については、淡水和衷宮から小漁港はすでに正式にオープンしています。林蔭歩道(遊歩道)や親水河岸、漁作空間、水上舞台、カフェ、観潮湾といった点在しているスポットを結ぶという方法で全体の計画を進めています。淡水の河畔に沿って散歩すると、岸辺の商店街がすっかり新しく生まれ変わり、さまざまな興味深いお店が立ち並んでいるのが目に入ります。河畔のヨーロッパ式のカフェでは、コーヒーを飲みながら対岸の観音山や河口を眺めることができ、その広い視界がゆったりと心地良い気分にしてくれます。快速船に乗って漁人碼頭(埠頭)へ行くと、沿岸の中華と西洋とが溶け合った特別な印を見ることができ、さらに18箇所ある淡水古跡のすばらしさが再現されていることからも、水の里の風情がきっと印象深く残ることでしょう。

誰もが知る淡水河岸には、実は関渡宮付近の中港河入口から河岸に沿って淡水老街まで続く、「金色水岸」という人気があり優雅な名前のサイクリングロードがあります。このサイクリングロードは全長約10kmで、でこぼこのない道なので大変漕ぎやすく、親子で一緒にシラサギやシオマネキといった生き物を観察するのに適しており、サイクリングの楽しさも同時に味わうことができます。有名な「淡水老街」まで進むと、道の両脇ににぎやかなお店が立ち並んでいるのが見られます。その中には昔ながらの米屋や菓子店、生地屋、雑貨店の他に、今風のオシャレな服やおもちゃ等を扱うお店もあり、今と昔が融合した独特な商圏文化を形成しています。老街では掘り出し物を探したりおいしいものを食べたり、古跡を見学したりもでき、飽きることはありません。観光客が訪れるべき超人気スポットです。また老街は外側の淡水河岸に近い部分(金色水岸歩道)と内側の老街に分かれています。有名な地元の特産品には古早味現烤蛋糕(昔懐かしいケーキ)や阿給(アーゲイ)、烤魷魚(イカ焼き)、阿婆鐵蛋(ウズラや鳥の卵の醤油漬け)、魚酥(お魚スナック)、巨無霸冰淇淋(長いソフトクリーム)、魚丸(魚のつみれ)等があり、どれも老街に来たら絶対に食べるべきグルメです。

淡水老街の超人気行列グルメ:古早味現烤蛋糕(昔懐かしいケーキ)の「源味本舗」には、原味(プレーン)と招牌黃金起司(看板メニューの黄金チーズ味)の2種類があります。新鮮な牛乳を使用しており、お店の前を通ると濃厚な卵ケーキの香りが漂ってきます。そのふんわりとした食感は一度食べたらやみつきになり、はずせないお土産となっています。

関連の旅のルート