:::

白鶏行修宮

三峡区 寺院・廟

スポット写真

スポット地図

スポット情報

アドレス新北市三峽區嘉添里白雞路155號
電話連絡886-2-26711476

関連情報

白鶏行修宮は三峡白鶏山の中腹にあります。行天宮の分宮で、三峡行天宮または三峡恩主公廟とも呼ばれています。主神として祀っているのは関聖帝君で、同廟の建物の高く大きな構えや回廊の円柱などは素朴でありながら堂々とした存在感があり、傍らの青々とした緑に彩られ、いっそうの威厳を放っています。門と中庭の向こう側には広々とした拝殿があり、豊かな線香の香りが満ちています。廟の両脇から伸びる階段は、後方の山の中腹へと続く登山道に通じています。涼しい木陰の中を気ままにのんびり上っていくと、ツタの葉でできた休憩所などもあり、歩いていくうちにどんどん心が晴れて、心地よく爽やかな気分になります。もし山頂まで登っていくことができたなら、一面に広がる松やアカシアの広大な森を眺めることができ、三峡五景の1つに数えられる白鶏山の絶景を満喫することができます。

関連の旅のルート