:::
ここをクリック!
了解しました
新北市淡水環境芸術祭
10月
新北市政府文化局
国際的に見ると淡水は潜在的な世界遺産であり、台湾から淡水を見ると淡水は河川が海に流れ出る場所で、長い歴史のある観光名所です。地元から見ると、淡水は多文化の集合体であり、さまざまな民族の人たちが混じり合って暮らしている場所です。淡水環境芸術祭を通して淡水の豊かな文化をアピールし、地元の働きで淡水の文化的特色をつくりだしています。
2009年より、淡水の住民が身体を使って文化と地元の人文地景との対話を表現しており、パレードや環境劇場を通して「芸術がコミュニティに入り込み、生活の中にある」、という創作精神をつくりました。土地と人とのつながりを新たにし、コミュニティ住民の参加を促しており、「芸術と文化の淡水」という地元の特色を打ち出すことに成功しました。毎年10月には芸術パレードや環境小劇場、フリンジショー、キャンパス巡演といったイベントによって、芸術の発表と交流の場を構築しています。