:::
ここをクリック!
了解しました
新北市水かけ祭り
4月
新北市政府文化局
「水かけ祭り」は元々、東南アジア地域の伝統的な新年行事です。宋干節(4月13日〜16日)とも呼ばれる、タイ族と東南アジア地域では最大の伝統的な祝祭日です。互いに水をかけ合うのは、これまでの1年間にうまくいかなかったことを洗い流して新しい1年を迎えることを表しており、一番多く水をかけられた人が一番幸せになれると言われているため、水かけられるととても喜びます。
新北市は台湾で最も新住民が多く、中和の南勢角一帯はミャンマー出身の新住民の全国最大の居住地であり、それゆえ華新街もローカルな独特の風格が漂う東南アジアのグルメエリアや特色あるショッピングエリアが徐々に形成されてきています。ミャンマーやタイ出身者の故郷を思う気持ちがわかると同時に、全国の人々に異国の多様な文化を知ってもらうこともできます。新北市政府は1998年以降、毎年4月中旬に新北市水かけ祭りを開催しています。「水かけテーマイベント」や「文化芸術グループによるパフォーマンス」、「東南アジアグルメコーナー」、「高僧灑浄浴仏によるお祈り」、「多様な文化体験」といったイベントを通して、異国風情あふれるミャンマーとタイの新年にどっぷりと浸かり、東南アジアの趣あふれる水かけ祭りを感じることができます。