:::
ここをクリック!
了解しました
桃園MRT
台湾桃園国際空港は国家のエントランスゲートであり、桃園MRTはそれに続くアプローチです。空港に出入りする旅行客の皆様に安全・便利・快適・高品質なMRTのサービスをお届けし、先進国の顔としての需要な役割を果たすばかりでなく、変化に富んだ景観や地形を有する沿線の町や村を結ぶとともに、駅舎や客車の心地良い空間を提供してお客様の旅の思い出にさらなる彩を添えます。

2009年9月1日、桃園市政府は台湾交通部により「台湾桃園国際機場聯外捷運系統(MRT桃園国際空港線)建設計画」の地方主管機関に指定されました。桃園市政府はMRTの推進および沿線各県市との協力関係確立のため、当該路線が通過する台北市および新北市の市政府関係者を招き会社設立会議を開催。そこで3市による共同出資が決議され、翌2010年7月6日、経済部の認可を受けて、MRT桃園国際空港線の維持および管理を担う運営機構「桃園大衆捷運股份有限公司」が設立されました。

台北駅方面行きの「桃園MRT」を利用することによって、新北市の林口区・泰山区・新荘区・三重区へのアクセスが可能となり、台北駅で「台北MRT」の板南線・淡水信義線・松山新店線および中和新蘆線に乗り換えれば、さらに多くの新北市内有名観光スポットまで足を伸ばすことができます。
MRT桃園国際空港線運行路線
桃園大衆捷運股份有限公司