:::
リストに戻る

2019「新北市リバー&オーシャン音楽祭」が初登場!貢寮国際海洋ロックフェスティバル+淡水漁人舞台の最強コラボで新北を熱狂の渦に

2019「新北市リバー&オーシャン音楽祭」が初登場!貢寮国際海洋ロックフェスティバル+淡水漁人舞台の最強コラボで新北を熱狂の渦に
ニュース 2019/6/25
日付 2019/07/27 - 2019/09/01
主催者 新北市政府観光旅遊局
添付ファイル ダウンロード (PDF)
2019「新北市リバー&オーシャン音楽祭」が初登場! 
貢寮国際海洋ロックフェスティバル+淡水漁人舞台の最強コラボで新北を熱狂の渦に オリジナル音楽の熱いウェーブがとことんロックな「夏」お届け 

【新北市ニュース】新北市は今年、「海洋ロックフェスティバル」と「漁人舞台オリジナル音楽」の初コラボにより、「2019新北市リバー&オーシャン音楽祭」(2019新北市河海音楽季)を新規に立ち上げました。7月27日に淡水のオリジナル音楽の拠点「淡水漁人舞台」からスタートし、8月30日から9月1日にかけて登場する「貢寮国際海洋ロックフェスティバル」まで、ひたすら熱いステージが繰り広げられます。台湾国内でも指標的存在となっている二つの盛大なオリジナル音楽イベントが一つになり、夏の間中をロックで盛り上げます。音楽ファンの皆さん、ぜひ夕日や夜風、ビーチや波とともに、ロックなひと夏をお楽しみください。

出場組数が記録更新、金曲奨受賞歌手とバンドのライブステージ、国際サンドアートフェスティバルとの初共演、視覚と聴覚の二重のインパクト

「2019新北市リバー&オーシャン音楽祭」の「リバー」は、2016年に立ち上げたオリジナル音楽の拠点、「淡水漁人舞台」のオリジナル音楽イベントを指すのに対し、「オーシャン」はインディーズバンドの年間一大イベント、「貢寮国際海洋ロックフェスティバル」を指しています。二つの音楽巡礼イベントを融合することで、より多くの優秀なミュージシャンにステージに立つ機会を提供し、台湾のオリジナルインディーズ音楽をより多くの方々に広めます。今年の参加バンド数は148組にも及び、過去の記録を更新しただけでなく、出演グループと歌手には、金曲奨受賞経験のあるおなじみの茄子蛋、Matzka、青峰、八三夭、Tizzy Bacらが名を連ねるという豪華なラインナップとなっています。また、海洋ロックフェスの会場となる貢寮ビーチでは、今年初めて貢寮国際サンドアートフェスティバルを同時開催し、各国の砂像彫刻家の見事な作品をロックフェスの開催と並行して展示することで、聴覚に訴えるインパクトのある音楽と、視覚に訴える美しいサンドアートを同時にお届けします。 

淡水漁人舞台で7月27日から8月25日までの毎週土日、有名バンドが次々と熱唱を繰り広げる

今年の「新北市リバー&オーシャン音楽祭」では、音楽ファンの方々を新しい音楽の冒険の旅へとお連れします。イベントは「淡水漁人舞台」からスタート。7月27日(土)、28日(日)、8月3日(土)は淡水漁人舞台で海洋ロックフェスの予選が開催されます。8月4日(日)からは、顕然楽隊、随性、無妄合作社、傷心欲絶、槍撃潑辣、茄子蛋、甜約翰、厭世少年、小男孩楽団、Boxing楽団など、各ジャンルのロック名手が一堂に集結。7月27日から8月25日までの毎週土日(計5週間)に、合計78組のバンドがサワラの鉄旗の下で熱唱を繰り広げます。ぜひ美しい夕日が降り注ぐ中、ビールや軽食などのグルメを味わいながら、音楽に乗って体をスイングさせ、沈む夕日の絶景と素敵なオリジナル音楽をお楽しみください。

貢寮国際海洋ロックフェスティバルが8月30日から9月1日に華やかに登場、7月27日からのロックフェス予選でイベントが幕開け

特筆すべき点は、今年申し込みのあった100組にも上る音楽新人の作曲スタイルが、大変多岐にわたるということです。その中からまず、海洋ロックフェスの審査員がトップ30を選出。その後、新北市リバー&オーシャン音楽祭の幕開けとして、淡水漁人舞台で7月27日(土)、28日(日)、8月3日(土)の3日間にわたって、海洋ロックフェスの予選が行われます。予選には合計30組のバンドが登場し、ステージでその実力を見せつけます。最後はトップ10が選出され、8月30日(金)、31日(土)、9月1日(日)の3日間に登場する、クライマックスの貢寮国際海洋ロックフェスティバル会場にて、インディーズ音楽創作者の夢である海洋旗をかけて決勝が行われます。音楽ファンの方々は絶対にお見逃しなく。今すぐ漁人舞台に出かけ、台湾各地の優秀バンドが繰り広げるオリジナル音楽の饗宴をお楽しみください。 

2019「新北市リバー&オーシャン音楽祭」(新北市河海音楽季)の関連情報は、以下をご覧ください。
➢ 2019新北市河海音楽季公式サイト  http://hohaiyan.ntpc.gov.tw 
➢新北市観光旅遊網  http://tour.ntpc.gov.tw/ 
➢新北旅客Facebookページ  http://www.facebook.com/ntctour