:::
ここをクリック!
了解しました
恋恋東北角~「貢寮」絶景の山と海が楽しめる日帰り旅行
新北市の「貢寮区」には、海風に浸食されて出来た独特な奇石「南雅奇岩」をはじめとする台湾で最も美しい海岸風景があります。「龍洞湾海洋公園」では魚と一緒に泳ぐ体験とともに、ダイビングやシュノーケリングの醍醐味を味わうことができます。「澳底漁港」の海鮮街では、当地の美味しい海鮮を心ゆくまでお楽しみいただけます。「福隆海水浴場」は思い切り遊べる清涼な海水と黄金色の砂浜を有し、夏のエネルギーを解放するのにもってこいの場所です。また、ここは台湾北部最大の国際海洋音楽パーティーの会場でもあります。時間のことを考えると以下のコースがよいでしょう。「観光コース1」天然の冷房室のように涼しく爽やかな「旧草嶺トンネル」を抜け、「旧草嶺環状自転車道路」に沿って進みます。そして海岸道路で山と海が一体となって織りなす美しい景色を堪能しながら行くと、「卯澳漁村」に到着します。そこで百年の歴史のある石造りの家が集まる小さな漁村の静けさを感じるというコースです。または、「観光コース2」もお楽しみになれます。台湾の最東端に位置し、日の出を最初に見ることができます。また、たくさんのロマンティックなインスタレーションアートが置かれ、海の風景としては無敵を誇る「三貂角灯台」も楽しむことができます。このコースでは、台湾の海洋の魅力と独特な美しい風景を深く体験していただくことができます!

瑞芳駅

1

南雅奇石

滞在のおすすめ
30分

2

龍洞湾海洋公園

滞在のおすすめ
1時間

3

澳底漁港

滞在のおすすめ
1時間

4

福隆海水浴場

滞在のおすすめ
1時間

5

旧草嶺トンネル

滞在のおすすめ
15分

6

旧草嶺環状自転車道

滞在のおすすめ
2時間

7

卯澳漁村

滞在のおすすめ
20分

8

三貂角灯台

滞在のおすすめ
1時間

瑞芳駅

南雅奇石

アドレス新北市瑞芳区南雅里濱海公路
電話連絡 886-2-24972250
営業時間終日開放

瑞芳駅 から 南雅奇石 までの交通情報

バス

台鉄に乗車し「瑞芳駅」で下車後「瑞芳派出所」方面へ歩き、「明権街」と「明燈路三段」の交差点で856-台湾好行-黄金福隆線のバスに乗り「南雅南新宮駅」で下車。

龍洞湾海洋公園

アドレス新北市貢寮区龍洞街62之3号
電話連絡 886-2-24909258
営業時間園区:08:00-18:00 水域:08:00-17:00
チケット情報毎日08:30-18:00/入場券販売時間:毎日08:30-17:30/入場料:イベントごとに価格が決定されます。
ウェブサイト 公式サイト

南雅奇石 から 龍洞湾海洋公園 までの交通情報

バス

「南雅南新宮駅」からバス856-黄金福隆線に乗車し、「龍洞湾海洋公園駅」で下車。

澳底漁港

アドレス新北市貢寮区真理里
電話連絡 886-2-24991210
営業時間終日開放

龍洞湾海洋公園 から 澳底漁港 までの交通情報

バス

「龍洞湾海洋公園駅」から、856-黄金福隆線のバスに乗車し「澳底駅」で下車。

福隆海水浴場

アドレス新北市貢寮区福隆街40号
電話連絡 886-2-24991188
営業時間09:00-17:00イベントにより変動することがあります。
ウェブサイト 公式サイト

澳底漁港 から 福隆海水浴場 までの交通情報

バス

「澳底駅」からバス856-黄金福隆線に乗車し、「福隆ツーリストセンター駅」で下車する。

旧草嶺トンネル

アドレス新北市貢寮区福隆里
電話連絡 886-2-24991210
営業時間6-9月 08:30-17:00 10-5月 08:30-16:30
ウェブサイト 公式サイト

福隆海水浴場 から 旧草嶺トンネル までの交通情報

自転車

「福隆海水浴場」から「福隆駅」まで徒歩、自転車をレンタルし「福隆駅」から2.2㎞走ると旧草嶺トンネルの北口に到着する。

旧草嶺環状自転車道

アドレス新北市貢寮区福隆街
電話連絡 886-2-24991210
営業時間終日開放
ウェブサイト 公式サイト

卯澳漁村

アドレス新北市貢寮区福連村(濱海公路三貂角付近)
電話連絡 886-2-24991210
営業時間終日開放
ウェブサイト 公式サイト

旧草嶺環状自転車道 から 卯澳漁村 までの交通情報

自転車

自転車で旧草嶺トンネルまで約15分、旧草嶺環状自転車道路を走って福隆駅へ戻ってくるのに約2時間。途中卯澳漁村を通過する

三貂角灯台

アドレス新北市貢寮郷馬岡街38号
電話連絡 886-2-24991300
営業時間09:00-18:00 (毎週月曜は定休日)
ウェブサイト 公式サイト

卯澳漁村 から 三貂角灯台 までの交通情報

バス

「福隆駅」(駅を出て興隆街の7-11向かい)から「国光客運」の1811または1812のバスに乗車し、「馬崗駅」で下車。「三貂角灯台」または「三貂角灯台歩道」の表示に従い歩く。歩行時間は約30分ほど。

復路の交通情報

列車

(1) 旧草嶺トンネル環状自転車路:旧草嶺環状自転車道に沿って福隆駅に戻り、自転車を返却した後、「福隆駅」から台鉄に乗車し「台北駅」へ戻る。

バス

(2) 三貂角バス停:国光客運「馬崗駅」から1811(羅東-台北)、1812(南方澳-台北)に乗車し、「台北駅」で下車。

その他の情報

▸時間のことを考えると以下のコースがよいでしょう。「観光コース1」天然の冷房室のように涼しく爽やかな「旧草嶺トンネル」を抜け、「旧草嶺環状自転車道路」に沿って進みます。そして海岸道路で山と海が一体となって織りなす美しい景色を堪能しながら行くと、「卯澳漁村」に到着します。そこで百年の歴史のある石造りの家が集まる小さな漁村の静けさを感じるというコースです。または、「観光コース2」もお楽しみになれます。台湾の最東端に位置し、日の出を最初に見ることができます。また、たくさんのロマンティックなインスタレーションアートが置かれ、海の風景としては無敵を誇る「三貂角灯台」も楽しむことができます。このコースでは、台湾の海洋の魅力と独特な美しい風景を深く体験していただくことができます!

▸「貢寮国際海洋ロックフェスティバル」は降り注ぐ太陽の光に砂浜、おいしいお酒と夕日がコラボレーションした大型音楽フェスティバルで、毎年約7~8月に開催されます。生でバンドの演奏を聴くのが好きな方には、絶対見逃せないイベントです!
▸自転車のレンタル場所は福隆駅の外で両側にあるお店です。また、サイクリング前には必ず日焼け対策、マスク、ミネラルウォーターの携行などを忘れずに。そしてもう一つ、楽しく出かけて美しい景色を楽しみましょう。
▸休日は人波が比較的多く、「旧草嶺トンネル」では休日は自転車での進入のみで、歩行者には開放していませんので特にご注意ください!
▸旧草嶺環状自転車道をサイクリングしていくと、「卯澳漁村」に到着します。百年前に建てられた石造の家を見ると、壁面の石の積み上げ方で家主の経済力がわかります。「平行積み」は一般的に裕福な人の住居で、専門の作業者に依頼して石をきちんと立派に並べて家を建てます。一方、石の大きさや配列などを気にせずに建てた「乱積み」は普通の住宅と言えるでしょう。