:::
ここをクリック!
了解しました
林口で手作り体験の旅
このコースの観光スポットは、少人数のご家庭のお出かけに大変適しています。楽しむことに重点があるだけでなく、旅を通して異文化の受け入れをお子さんに体験してもらうこともできます。このコースでは、まずMRT空港線「林口駅」を出発し、最初に【竹林山観音寺】を訪れます。ここに祀られている十八手観音は大変ご利益があると評判で、寺の創建以来、参拝客が後を絶ちません。ここを訪れた際は、ぜひ一家の平穏と無事を祈願してみてください。寺院内部は静寂で荘厳な雰囲気に包まれ、構内の建築に施されている芸術的な木彫と石彫は、鳥獣、昆虫、魚から、人物、花に至るまで、どれも大変精巧かつ優雅なつくりとなっています。また、石柱に刻まれた対聯の力強く豪快な字体は、すべて名家の直筆によるものです。伝統的な寺院建築の精髄を保存しながらも、現代の科学技術を融合させたこの美しい寺院は、見応えのある場所がたくさんあります。竹林山観音寺で古跡の美を見学した後は、【呉福洋襪子故事館】(呉福洋靴下物語館)へ向かいましょう。ここに来ると、まるで席を立つのが惜しまれる芸術の授業に足を踏み入れたような気持ちになります。靴下の歴史や知識を見て理解できるだけでなく、館内の各エリアにはそれぞれ異なる文化的ストーリーと美しい編物が用意されており、見ていると家に帰るのを忘れてしまうほど。DIY手作り体験もあり、自分で作った靴下を家に持って帰ることができます!この靴下物語館の近くにある【光淙金工芸術館】は、ご夫妻やカップルに大変ふさわしいスポットです。腕利き職人の巧みなデザインから生まれたきらびやかなジュエリーと、丁寧に作り上げられる金工品の製造工程を見学することができる上、世界でたった一組のペアリングを手作りして、相手をロマンチックにつなぎ止めることもできます。そして、最後は情熱あふれる【亜太生態園区】に向かいましょう。美しい自然風景を堪能できるこの場所では、様々な楽しみ方ができます。例えば、楽しい野外炊事と土窯焼き体験、参加者にテクニックと体力が求められるゲーム、刺激と快感が味わえるペイント弾バトル、光線銃バトル、ウォーターバトルなど、どれも子供から大人まで体験できる活動となっています。もちろん小さなお子さんにとっても、楽しいパラダイスです。

MRT-林口駅

1

観世音菩薩-林口区竹林山観音寺

滞在のおすすめ
1時間

2

呉福洋靴下物語館

滞在のおすすめ
2時間

3

光淙金工芸術館

滞在のおすすめ
3時間

4

林口亜太生態園区

滞在のおすすめ
3時間

観世音菩薩-林口区竹林山観音寺

アドレス新北市林口区竹林路 325号
電話連絡 886-2-26011412,886-2-26016020
営業時間06:00~22:00

MRT-林口駅 から 観世音菩薩-林口区竹林山観音寺 までの交通情報

バス

MRT林口駅の文化三路出口を出て936バスに乗り換え「温哥華社区駅」で下車。さらに徒歩約8分で到着。

呉福洋靴下物語館

アドレス新北市林口区工二工業区工九路3号
電話連絡 886-2-26035008
営業時間月曜から日曜9:30~17:30、祝日は通常通り営業、翌日が休館日になります。
ウェブサイト

観世音菩薩-林口区竹林山観音寺 から 呉福洋靴下物語館 までの交通情報

バス

「温哥華社区駅」から936バスに乗り換え「醒吾科技大学駅」で下車。さらに徒歩約10分で到着。

TIPS:直接呉福洋襪子故事館に行く場合は、空港MRT林口駅で936/945/946バスに乗り換え、粉寮路駅で下車。さらに徒歩9分で到着。

光淙金工芸術館

アドレス新北市林口区粉寮路一段104号
電話連絡 886-2-86014430
営業時間火曜から日曜9:00-17:00(最終入館時間は午後4時)

呉福洋靴下物語館 から 光淙金工芸術館 までの交通情報

徒歩

自強九街方面へ進み、工五路を左折して工八路に入り、粉寮一路で右折して到着。徒歩約14分。

林口亜太生態園区

アドレス新北市林口区下福里13-8
電話連絡 886-2-26062185
営業時間09:00~17:00 毎週月曜は定休日

光淙金工芸術館 から 林口亜太生態園区 までの交通情報

タクシーに乗り換えまたはお車の場合、106県道を走り、約17分で到着。
タクシー情報はこちらをご参考くださいhttps://goo.gl/sO6L1t